カードローン借り換えお役立ちリンク

住宅ローンの新規借入

住宅ローンの新規借入を検討している方は、色々な住宅ローンの仕組みを勉強する必要があります。
まず、住宅ローンの新規借入は、税込み年収のおおよそ5〜6倍の融資を受ける事が出来ると言われています。

年収が500万の場合なら、2500万円から3000万円の融資を受ける事が出来ると言う事です。
しかし、これは金融機関や働いている会社によっても異なりますので、あくまでおおよその数字であります。
また、3000万円の新築住宅を購入する際、3〜5%の諸経費が発生します。これを合わせますと、3090万円から3150万円の支払いという事になります。
その為、住宅ローンの新規借入を検討している際は、住宅購入費用の他にかかる諸費用についても住宅ローン担当者と相談を事前に相談しなければ、あとあと、大変な事になりますのでご注意ください。
また、3000万円の物件と言いましても諸費用と、そして金利が発生します。

金利は年間にかかる年利で計算されており、最近では固定金利1%という低金利で住宅ローンを契約することが出来ますが、仮に30年ローンで計算した場合でも年間30万円の金利がかかり、 30年では900万円の金利がかかるという計算になります。と、う事は、諸費用も含めますと、4000万円前後の総返済額と言う事になるのです。
その為、住宅ローンは安易に考えると返済に支障をきたしますので計画的に検討することが重要です。

関連リンク

りそな銀行カードローン審査!即日申し込み窓口【りそなプレミアム】

りそな銀行カードローンは
業界最低水準の低金利!
カードローンの利用でポイントになってくるのが金利なわけですが、りそな銀行カードローンはとにかく金利が低いです。なんと3.5〜11.5%となって・・・

銀行系なのに即日融資可能!
銀行系カードローンのデメリットのひとつは、即日融資が出来ないことなのですが、りそな銀行カードローンでは即日融資にも対応をしています。ですので「今日すぐ低金利のカードローンを・・・

利用限度額が大きい!最大800万円!
これぞ銀行系カードローンの特徴と言いましょうか、利用限度額が800万円と大きいのもりそな銀行カードローンのメリット・・・。その点だけは勘違いしないように気をつけて下さいね。
(サイトより抜粋)

 

Copyright (C) カードローン借り換えお役立ちリンク All Rights Reserved